koko♡kara

koko♡karaではカラダのケアと同時にココロのケアから心身共に「健康」な生活をサポートします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

嗅覚で古い記憶(感情)を思い出す理由

こんばんわっ

Koko♡KaraのHiromiです。

突然ですが下のコーヒーの写真・・いい香りがしそうですがコーヒーの香りで

何を思い出しますか?

ある人は 行きつけのカフェだったり、毎朝 飲むコーヒーだったり

身近な事を思い出す方もいらっしゃれば、幼い頃の出来事を思い出す方もいらっしゃいますね。

コーヒー

10月・11月とカフェキネシ・ワークショップ開催が続き【嗅覚と脳の関係】をお伝えしたのですが

もう少し”何故 アロマの匂いを嗅ぐと昔の記憶や感情を呼び覚ますのか”を詳しくお伝え

出来るようにと【嗅覚と記憶】について調べてみました。

ある特定の匂いを嗅ぐと 今まで思い出していなかった事を思い出したりしませんか?

病院のニオイで 小さい頃 注射が嫌いで泣いたとか・・

お味噌汁の匂いで、お母さんの朝ごはんなど・・

嗅覚と結びついた記憶は、ぼんやりとしたものではなく、いつ・どこで・どんなことをして、どんな気持ちになっ

たかというような非常にはっきりとした記憶であることが多いです。

この特定の“匂い”が、それにまつわる記憶を呼び覚ます現象を、この小説の描写にちなんで、

「プルースト効果(プルースト現象)」と言います。

プルーストの有名な小説『失われた時を求めて』の一節「ふと口にした、

紅茶に浸したマドレーヌの味や香りから、幼少期の夏の休暇を思い出す…。」ところからきているそうです。

では、なぜ“匂い”は記憶・感情を呼び覚ますのでしょうか?

"匂い"の脳内での情報処理は、他の感覚とは異なる、特別なもののようです。

嗅覚は大脳辺縁系(古い脳)で処理される。

嗅覚というのは他の感覚と情報伝達経路が違うということです。

五感のうち、嗅覚以外の四つの感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚)は視床下部を通って大脳皮質の各感覚領域に情報

を送り、その後大脳辺縁系に到達します。

けれども、嗅覚だけは嗅神経を通して直接、大脳辺縁系(古い脳)に情報を送るのだそうです。

さらに、この大脳辺縁系(海馬・扁桃体など)は、“情動脳”とも呼ばれ、感情を司る脳として知られています。

つまり、匂いの情報を処理する場所と、感情を司る場所が同じ大脳辺縁系なので、

「匂いによって記憶や感情が呼び覚まされる」

というようなことが起こるんですね。

嗅覚は、五感の中でも特に原始的で本能的な感覚といわれ、睡眠中でも休むことはありません。

これは、寝ているあいだも外敵から身を守るために、一番発達した感覚を起こして

おかなければならないからだそうです。

【嗅覚と記憶(感情)】の関係が解るとカフェキネシ(キネシ・アロマ)で

昔の記憶や感情が呼び覚まされるのに 納得!! ですね。

恐るべし嗅覚&キネシ・アロマ 

__カフェ・キネシ88

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
次回のカフェキネシ・インストラクターワークショップ

2013年12月1日(日)11:00 ~13:00

カフェキネシ・インストラクターワークショップ詳細 

 もう来月は年末ですね、今年のストレスや不安をスカーッとさせて

新しい年を迎えるのも良いかもですよ 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
カフェキネシ・インストラクター養成ワークショップご希望の皆様

○ 開催日はご希望に応じて開催出来ますので、お問合せ下さい。

全国各地・インストラクター紹介はコチラ 

*カフェキネシは、専用の【STAR☆T】を使用しています。類似品にご注意下さい。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:  *☆*:;;;:*☆*:;;;:  *☆*:;;;:*☆*:;;;:


 YBR (ヤムナボディーローリング)11月セッションスケジュール 


人気ブログランキングへ


















スポンサーサイト

| カフェキネシ | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kokokara117.blog.fc2.com/tb.php/54-fa580b5e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>